南蛮屋 公式サイト

南蛮屋ネットショップ

コーヒーについて迷ったとき、コーヒーとは?「美味しいコーヒー羅針盤」が一番便利!コーヒー専門店「南蛮屋」がお答えします。豊かなコーヒーライフにご活用ください。
トップ  >  美味しいコーヒーのいれ方  >  美味しいコーヒーの淹れ方の様々な種類と特徴

美味しいコーヒーの淹れ方の様々な種類と特徴

おいしいコーヒーを飲むためには淹れ方も大切です。ここではペーパードリップからエスプレッソまで、6通りの淹れ方とその特徴を紹介します。

コーヒードリップ

おいしいコーヒーを飲むためには淹れ方も大切です。ペーパードリップやネルドリップ、サイフォンなどが有名ですが、他にも様々な方法があります。
ここではペーパードリップからエスプレッソまで、6通りの淹れ方とその特徴を紹介します。

 

色々な淹れ方と味わいの特徴

ペーパードリップ

ペーパードリップペーパーフィルターを使う淹れ方はハンドドリップでコーヒーを淹れる方法の中で最も手軽でポピュラーな方法です。コーヒーの粉を入れてセットしたドリッパーに、沸かしたお湯を注いで抽出します。ペーパードリップは簡単で手軽に淹れられ、器具の管理の手間もかからず、家庭などでもよく用いられているポピュラーな淹れ方です。
ペーパードリップで使用するドリッパーは形や素材も様々です。カリタの三つ穴、メリタの一つ穴、ハリオの円錐など多様な形状と材質のドリッパーが販売されています。ドリッパーの穴の数が少ないと、お湯はドリッパーの中に長く留まり、コーヒーの粉に触れる時間が長くなるので味に重厚感がでます。
反対に、穴の数が多いと抽出時間が短くなり、すっきりとした味わいになってきます。
円錐ドリッパーは穴が大きく、その形状から、お湯の注ぎ方により味わいが大きく変化しやすい傾向にあります。
どのドリッパーもお湯の注ぎ方や温度でその味わいも変わりますので、好みの味を引き出すために、淹れ方を工夫してみるとコーヒーの楽しみ方も広がる事でしょう。

▼関連記事
美味しいコーヒーのいれ方:ペーパードリップ編

▼南蛮屋ネットショップ通販で関連商品を見る
コーヒードリッパー 一覧

 

ネルドリップ

ネルドリップネルドリップは紙ではなく布フィルターを使って抽出を行う方法です。ペーパーフィルターに比べコーヒーの脂質成分がより多く抽出されるため、滑らかな口当たりの角のない優しい味わいになります。ネルドリップはコーヒーの愛好家たちの間では最高の抽出方法といわれます。
淹れる時は通常、手でネルを持って抽出します。手で持つのが大変な場合は、専用の器具もあり、南蛮屋で取り扱いのあるハリオ ウッドネック DPW-3(3~4杯用)などではペーパードリップと同じ感覚で淹れる事ができるので、本格的なネルドリップのコーヒーが手軽に楽しめます。
コーヒーの味わいに優れたネルドリップですが、ネルの保存方法やメンテナンスに手間がかかるのが難点。

▼南蛮屋ネットショップ通販で関連商品を見る
– ハリオ ウッドネック DPW-3(3~4杯用)

 

サイフォン

サイフォンサイフォンは、フラスコに入れた水を沸騰させることで空気を膨張させ、お湯が上部のロートに押し上げられて上部のコーヒーの粉と混ざることでコーヒーを抽出させます。コーヒーになるまでのプロセスが全てガラス越しに見え、演出効果が抜群の抽出方法です。
淹れ方をマスターすれば、同じ味のコーヒーを何杯も同時に淹れることができるというメリットがあるので、かつて多くの喫茶店がこの方法を取り入れていました。
喫茶店で見たサイフォンを家でも楽しみたいと、サイフォン器具を愛用する方も増えています。

▼南蛮屋ネットショップ通販で関連商品を見る
– サイフォンセット 一覧

 

水出し(コールドブリュー)

水出しコーヒーは、お湯を使わず水で抽出するコーヒーのことです。温度が低いとコーヒーの成分は溶けにくいのですが、ゆっくり時間をかければ水でも抽出できるのです。溶け出す成分に違いがあり、水で抽出すると雑味が抽出されにくく、クリアなさっぱりとした味になります。水出しには、コーヒーの粉を水に浸けて抽出する方法と、専用器具を用い点滴のように少しずつ水を滴下する抽出方法があります。どちらも美味しく水で自然に滲み出てきた抽出液は独特の味わいがあります。
一度、水出しを試したい方は、「かんたん」さと「うまさ」が両立されている『南蛮屋 かんたん手間なしコーヒー』がおススメです。コーヒーボトルの中でコーヒーバッグを水に浸けっぱなしにしたままで簡単に雑味が少ない美味しい水出しコーヒーが楽しめます。
ぜひお試しください。

▼南蛮屋ネットショップ通販で関連商品を見る
– 南蛮屋 かんたん手間なしコーヒー【ICE用】

 

プレス式

コーヒープレスプレス式はガラス製ポットに挽いたコーヒー豆と熱湯を入れ、プランジャーと呼ばれる蓋に付いた柄を押し下げることでコーヒーを抽出させる方法です。豆とコーヒーを分離させるシンプルさが特徴の淹れ方です。紙や布フィルターを使用しませんので、コーヒー豆本来の味わいや風味がダイレクトに味わえるのが大きな魅力です。同じ豆を使ってもペーパーフィルターとは異なる感覚のコーヒーを楽しむことができます。
お湯の温度と時間を守れば、誰でも口触りがよくて雑味がないコーヒーを簡単に淹れられ、本格的な味を手軽に楽しめます。
おいしいコーヒーを淹れるためには豆選びが重要です。豆は挽きたての新鮮なものを中挽きや中粗挽きにして使いましょう。

▼南蛮屋ネットショップ通販で関連商品を見る
– コーヒープレス 一覧

 

エスプレッソ

エスプレッソは、専用器具で豆に圧力をかけて一気に抽出する、イタリア生まれのコーヒーのことです。エスプレッソマシンで抽出されたコーヒーには濃厚な味のコクがあります。エスプレッソを淹れる際には深く焙煎された極細挽きの豆が使用されることが多く、強い香りも特徴のひとつ。
エスプレッソはきめ細やかな泡と圧倒的な香りを楽しむことができるコーヒーの淹れ方です。但し、直火式のエスプレッソ器具では圧力が低いため、多くの泡を望む事は出来ません。

▼南蛮屋ネットショップ通販で関連商品を見る
– エスプレッソ コーヒー器具 一覧

 


このように美味しいコーヒーの淹れ方には様々な方法がありますので、ご自身のライフスタイルや味の好み等に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
どの淹れ方も抽出直前に鮮度の良いコーヒー豆を器具に合わせて挽き、器具に合わせて適切な抽出方法で淹れれば、きっと美味しいコーヒーに出会える事でしょう。

関連記事